ドビュッシー 水の精を弾いてみて

おそらく3、4回目の録音です。
この曲は、弾いてて途中で ??? あれ・・ ここどこ? ←ってなったら
後あと弾き続けるのが億劫になります。私は何度もそうなった。( ̄▽ ̄;)
水の妖精の性格というか、表情が変わっていく様子を耳を澄ませながら音で表現していく。 イメージを途中で無くさないこと、集中力がほんと大変だなって思いました。 なので、日によって、今日はだめだわ・・・って時が何回もありました。

 


3小節目、ボーンって低いAが鳴り響く中、和音が反映していく様子。
1こ1こ違う方向を向かないように1つに思ったり。
と思ったら、3連符の 何かが現れた感じ。
水がぱらら~ぱらら~と落ちる様子でしょうか。
あまりにも切っちゃうと、メリハリはいいのですが、その前の幻想的な響きと
かけ離れてしまう気がして、今回はペダルを小刻みに入れてみました。
またそれが慣れなくて。苦労しました

2ページ目の、いろんなキャラが出てくるような感じ。
あちあらこちらで、水が滴り落ちる様子かな?
流れるものもいたり、跳ねて拗ねる者もいたり・・・
スラ―スタッカートは難しい。
続くルバートに入る、D~~Aの響きにちょっと安心します。
少し生ぬるい水が混ざるみたいな?れー(ら)ーらーみ~~を聴くように
してみました。

後半の、低い動き。
GAを右手でとっているとテンポがおかしくなっていきました。←直りません(;^_^A
暗い場所の奥深い底で、何かがうごめている様子でしょうか・・・。
迫ってきて消えるっ・・・やっぱりテンポはあおりがちです。はい( ̄▽ ̄;)


最後のアルペジオは、上の方で鳴っているイメージでした。
雲の上?幻想??
けど音はちゃんと1つ1つ聞こえて欲しくて、それでもってムラができないように、
最後まで気がぬけません(^^;) 聴こえ方は、A~~Cis~~A~~Cisの繰り返しかな。